PRODUCTS

設計実績

Case Study 1
ワイヤレスイヤホン設計事例

依頼内容:ワイヤレスイヤホンの筐体設計

他社へ設計を委託したが進捗が思わしくないため、弊社へ依頼がありました。
たまにある駆け込み寺的な案件です。
この依頼の前日も他社で設計と量産を依頼しているが・・・とのお話があり、
弊社の駆け込み寺感がw


外装3Dデータ作成

ベースデータは3Dデータでしたが、細かい修正が出来ないためCreo Parametricで外装データを作りこみます。
カーブで線を描き、ソリッドにします。弊社のエンジニアは外装データ作成を非常に得意にしてます。
通常2日以上かかるところを1日で製作しました。

詳細設計

まずは部品分割し、部品シェル化、レイアウトを進めます。ここまで依頼を受けてから5日間で作りこみました。


元のデータにはなかったですが、金型のスライド分割ラインを追加しましたスライド抜きテーパーをそれぞれ1度追加


干渉チェック

ベースデータからの修正項目を対応し干渉チェックへ。
Creo Parametricは干渉チェックが正確かつスピーディーに実施できます。
設計的に必要な箇所以外の干渉がなくなりました。

質量計算(コスト算出)

部品単価算出のために質量を計算します。材料を指定すれば正確に質量が算出されます。
ここもCreo Parametricの優れている点です。質量が簡単に計算できれば外形と合わせて、必要な成型機の型締めトン数を決めれます。成形機が決まり、成形チャージ×材料費×質量でロット単価の算出が可能になります。

今回の依頼は設計まででしたが、大きな変更もなく無事に量産できたとのことです。
お疲れ様でした!